旅行

2013.01.01

あけましておめでとうございます

Img_2528_3あけましておめでとうございます!

家では日本のテレビが見れないので、紅白を見に恵州のルネッサンスホテルに泊まりに行きました。すてきな笑顔のスタッフ、おいしい食事を堪能してのんびり年越しができました。ホテルロビーは29階、レセプションのフロアもガラス張りで、すてきな景色。部屋の窓からも恵州西湖が一望できて、本当にすてきなホテルでした。

夕食はホテルの柚子というレストランに行きました。なんちゃって日本食かとおもいきや、わりとちゃんとした日本食がでてきました。日本語を話すスタッフもいて、すばらしいサービスで2012年最後の食事を楽しみました。振り返ると昨年はとってもいい年だったな。来年はどうかな。

皆様にとって2013年が更に良い年になりますように!


Img_2521

2012.11.20

マカオグランプリ 2012

Img_6707先週はマカオグランプリ、初めてレースを見に行ってきました。友達から今週日曜日はマカオグランプリなんだよと聞いて、HPをチェックすると電話でチケットの予約購入ができるとのこと。すぐに電話をすると、決勝戦もまだ空きがあるとのこと。クレジットカード情報を伝えて早速購入しました。一番安いのが水塘席で350MOPでした。

蛇口から朝一番の8:15のフェリーに乗り、イミグレを越えてレース会場に到着したのは9時半過ぎ。入り口にチケットブースがあり、名前と電話番号、クレジットカードを渡すとチケット引き換えができます。水塘席は一番手前の2階がレース会場が見やすいのだけど、もうすでに空いてる席はなく、、それでも無事2階席に座る事が出来ました。
http://www.macau.grandprix.gov.mo/


10:30からのFIA WTCCのレースになんとか間に合いました。1_2
2_23_2
4_2
5_2
6_3
7
8

2012.11.07

ケンピンスキー 恵州

Img_65001泊2日で恵州に遊びに行きました。恵州と行っても広いですが、今回は恵城区にあるケンピンスキーホテルに泊まりました。何があるのと言えば、西湖くらいしかありませんが、いいホテルでのんびりする旅です。

少し早めにチェックインをしたら、アップグレードでPremier Deluxe Roomになりました。無駄に広い部屋です。天気のいい日だったので、とりあえず屋外プールへ行きました。とってもすてきなプールサイドですが、水が冷たい!!室内プールもあるのですが、まだ工事中。気合いを入れて泳ぎましたが、ほんの10分でギブアップ。プールサイドのハンモックでのんびりしました。


Img_6502Img_6504

Img_6505部屋はシティービューで、天気はいいもののやっぱり景色はくもってる。部屋はWifi完備で、インターネット速度も十分です。ビジネス向きのホテルかもしれません。

朝食夕食ビュッフェつきのパッケージにしたのですが、夕食ビュッフェがとてもすてきでした。シーフード、お刺身、輸入物のチーズなどなど、中華料理もたくさんあります。最近はまってるプレッツェル(ドイツのパン)があったのがうれしかった!さすがドイツ系のホテルです。思う存分食べて、リフレッシュできました。
Img_6464Img_1987


ケンピンスキー恵州(Kempinski Hui Zhou)
http://www.kempinski.com/

2012.10.11

マカオ科学館

Img_5697さてマカオ旅行2日目は、ホテルから近い石排湾郊野公園にパンダを見に行こうと思っていたのですが、チビがどうしてもマカオ科学館に行く!と言うので、あきらめました。

マカオ科学館は、子連れマカオ旅行にとってはすばらしいところで、冷房のきいた館内で思いっきり子供を遊ばせることができます。6月1日からは展望台がオープンして、フィッシャーマンズワーフやタイパ大橋などを見る事ができます。

Img_1250館内は科学技術、児童、環境、生活と4つのテーマに分かれた展示があり、科学技術では、中国のロケット技術についての展示があります。

児童楽園廳では、3-5歳くらいのお子さんが遊べる遊具がたくさんあります。うちの子供は身長制限にひっかかって、入れませんでしたが。児童科学館では、ボールを水に浮かべたり、水鉄砲で遊んだりすることができます。


Img_5651その他にも、ロボットと競争してパズルを完成させることができたり、ばらばらにしたルービックキューブをロボットに渡して、何秒で完成できるか時間を計ったりできます。去年行ったときより、休止中の展示が多かったのが気になるけれど、それでも十分楽しめる!子連れマカオ旅行のおすすめのスポットです。

帰りにフェリーターミナルまで行くバス路線が見つからず、タクシーもなかなかなくて、結局フェリーターミナルまで歩く羽目になりました。疲れた。

マカオ科学館
澳門孫逸仙大馬路澳門科學館
http://www.msc.org.mo/ch/index.php
木曜日休館 10時から18時 
入場料 25Mop


2012.10.08

マカオ旅行 その2

Img_5614
タクシーで一路ホテルへ。今回のホテルは竹湾酒店(ポウサダデコロアネ)セナド広場から約100Mop 思ったより遠かった。

たまたま西洋人の夫婦が同じくタクシーでたどり着いたので、後をついてフロントまで行きチェックイン。フロントがあまりにも小さくて、他のお客さんがフロントを探してうろうろしているのを何度も見かけた。

Img_5601Img_5638_2

Img_5605
ホテルは2階建てですが、2階はダブルルームで広め&シービュー、ツインは1階で狭め、しかも木に隠れてシービューではないとうわさを聞いていたので、あまり期待していなかったのだけど、部屋に行ったらちょうどビーチが見えるシービューのお部屋でした。わーいわーい。
110か105がシービューのようです。

Img_5604広くはない部屋だけど、壁のモザイクタイルがとってもかわいい。お風呂がジャグジーでした。テレビもNHKが見れるし、フロントには読売新聞が置いてありました。意外と日本人が多いのかも。

一休みしてからすぐそばのビーチへ。でも残念ながら泳げるような水質ではありません。茶色の海でした。海辺で遊んでからホテルのプールへ行く事にしました。

ホテルのプールは水がとってもきれいで、一番深いところは2mあります。足がつかないのはなかなか怖いですが、人が少ないので思う存分泳ぐ事ができました。

Img_5647休憩してから夜ご飯はフェルナンドへ。タクシーが見つからなくて、バスで行きました。ちょうど工事中でホテルすぐそばのバス停にはバスが停まりません。バス停を2個ほど歩いてバスを待ちます。どのバスに乗っても終点で降りればいいと聞いたので、来たバスに飛び乗り終点でおります。目的のフェルナンドは、バス停からすぐそばです。


Img_5650Img_5652

Img_5655Img_5658


Img_5672それほど待たされる事もなく席に案内され、まわりの人が食べている物を見ながら注文。
焼排骨(ポークリブ)1/2 78mop、沙律(サラダ) 52mop、焼沙丁魚(イワシ) 98mop、炒蜆(あさり)1/2 98mop、ビール 15mop

あちこちで絶賛されているのがよくわかるおいしさです。サラダはとってもみずみずしいし、イワシは新鮮でおいしい!ポークリブもお肉がやわらかくて、塩加減もちょうどいい。お店が冷房が効いていないので、ビールには保冷カバーがついています。冷たいビールが料理にあって、本当においしい!!またぜひ行きたいお店です。

Fernando 法蘭度餐廟 
路環黒沙海灘9號 
TEL:2888-2264


2012.10.04

マカオ旅行 その1

Img_5279久しぶりにマカオに行ってきました。フェリーに乗る事70分、たどり着いた香港マカオフェリーターミナルはすごい人ごみだった。。40分ほど並んでイミグレをようやくぬけて、マカオへ到着。とりあえず、お昼ごはんのため予約していたカリーハウスへタクシーで向かいます。

緑色のかわいらしい店作りで屋外でも席がありますが、暑い日だったので室内へ。中国語と英語のメニューを見比べながら、何を食べようか悩みます。

Img_5280_2アフリカンチキン、えびカレー、イタリアンサラダ、それにチャーハンを注文。アフリカンチキンはココナッツミルクがよくきいていて、なんだか想像していたものとは違うけれど、まあこれはこれでおいしい。蝦カレーはピリ辛で私の苦手なパクチー入り。よけて食べれば大丈夫。サラダもオリーブ入りでおいしかった。

お皿が汚れたらその都度変えてくれるお店の人のサービスもすてきです。ビールも飲んでお会計は349mop 西湾湖をはさんでマカオタワーが見えます。夜はもっと雰囲気がよさそうです。

Img_5560Img_5563


Img_5568Img_5570

Img_5592おなかいっぱいになったのでさあホテルへ、と思うのだけど、香港ドルの手持ちがないので、両替所を探さなくては。レストランから歩いてセナド広場を目指します。なかなか両替所が見つからず、結局セナド広場の観光案内所のすぐ近くの両替所を利用しました。

セナド広場は相変わらずすごい人で、お気に入りの教会をのぞいたのだけど、座って休むな!と係のおばさんにおいだされて早々に退去。ステンドグラスがきれいなのに残念です。(その2へ続く)

Img_5586Img_5584

2012.08.01

東莞 鳳莞鎮旅行 その2 龍鳳山荘

Img_4792翌日は併設されている龍凰山庄へ行きました。ホテルから歩いて行くのはちょっと遠いので、まず1人10元の園内用の遊覧車に乗りました。実はここは3年ほど前に来た事がありますが、以前より敷地が広くなっていて、遊覧車にのって正解でした。

Img_4791園内入ってすぐにはきれいな花壇があり、それから中華風のきれいな建物のそばを通り、中心の湖を一周し、馬場を通ります。それから山の上に向かい、ミニ動物園を見物させてくれます。滑車にのって山の下に降りる事ができます。夫婦で滑車にトライしたかったのですが、チビが怖がるので断念しました。

Img_4789_2Img_4753_2

Img_4787Img_4728


Img_4760さてお昼ご飯は宿泊セットについているBBQです。くしにさしながら焼くスタイルですが、おいしいおいしい。はちみつや油、醤油ダレ、辛タレなどを塗って食べます。のんびり1時間ほどかけて食べてからは、馬場に行きました。


Img_476650元で馬に乗りながら馬場を3周できます。私もチャレンジしたいのですが、なにせここ最近体重が増えすぎて馬に乗るには申し訳ない。というわけであきらめました。チビが乗る!と行ったので、チャレンジしました。お兄さんがとなりについて、まわってくれます。お金を出せば自分も馬のオーナーになれるみたいです。

湖で釣りをしたり、レンタル衣装を借りて、結婚写真撮影ができたり、1日十分楽しめます。もうちょっと深センから近ければいいのになぁ。


龙凤山庄(龍鳳山荘)
東莞市凤岗镇官井头嘉辉路
深セン地下鉄吉祥駅から10キロほど
入場料 60元

2012.07.30

東莞 鳳莞鎮旅行その1 嘉辉会酒店

Img_4600
夏休みですね。子連れで東莞(ドンガン)の鳳崗(凤岗)に遊びに行ってきました。子連れの1泊2日の宿泊セットがあったので参加しました。ホテルは嘉辉会酒店です。羅湖からタクシーで50分ほどで到着します。
 
フロントでチェクインしてから案内された部屋はやけに広い。アパートメントタイプかな?キッチン付きのリビング、寝室、トイレが2つ。子供用にエキストラベッドを追加してもらいましたが、ここに住んでもいいと思える程の広さと心地よさ。インターネットも無料ですが、日本語テレビがないのだけがネックです。

嘉辉会酒店http://www.dglfsz.com/hotel/
東莞市凤岗镇官井头嘉辉路 TEL:400-001-8887

Img_4715Img_4711_2

Img_4706Img_4705_2


Img_1699宿泊のセットについていた、スパ(水療)に行きました。水着着用で浅いプールの上に子供用の遊具があります。泳ぐ程の深さはないので、子連れの家族向けです。長いスライダーもありますが、それは大人向け。せっかくなのでチャレンジしてみましたが、思った以上にスピードが出ておぼれかけました。温泉も少しありますが、混んでいてのんびりできるような雰囲気ではありませんでした。でも子供は大満足で、2時間くらい遊んでいました。


Img_4613夜ご飯は以前よく行っていた日本料理店に行く事にしました。食べ飲み放題150元くらい。とりあえず食べたいものを適当に注文。コックさんは中国の人なのかな?キムチ炒めやほうれん草ベーコンなど炒め物がおいしかった。でも天ぷらも上手にあがってました。おいしい生ビールを片手にお腹いっぱいになりました。数年前にいたお姉さんがまだ働いていました。がんばるなぁ。なんだか昔を思い出しました。

大阪日本料理 凤岗雁田丰田新村付近


Img_4606Img_4608

Img_4609Img_4610

2012.06.09

宝利来酒店

370宝安の空港近くで有名な宝利来酒店(バオリーライホテル)。宝安の喧噪の中で、このホテルの中だけはなんだか別世界のように高級だと評判を聞いていたので前から行ってみたかったのですが、とある会食に参加することになり初めて行きました。

深セン空港より更にドンガン寄りで、市内から車で行くととっても遠く感じます。でもホテルの中はさすが五つ星、会議室も大きくて立派です。そこで夜ご飯をごちそうになりました。1匹丸焼きの子豚ちゃんとか、チーズロブスターとか、大きな蟹をゆでたものとか、こんなごちそうは、滅多に食べられないと思いっきり食べてきました。宴会部門の中華なので、素材が豪華なわりに味は普通でしたが、優雅な時間を過ごせました。深セン空港に夜遅く到着する時に便利そうです。


Img_1475Img_1477

Img_1478Img_1479
宝利来酒店
宝安区 福永街道福永大道
http://www.bllhotel.com/

2012.04.01

恵州 西湖

Img_2603せっかく恵州に来たので、市内観光に行きました。有名な観光地は西湖です。もとは小さな5つの湖と川にはさまれた場所を、92年に観光名所として公園にしたそうです。

無料の公園ですが、かなり広いです。湖でボートに乗れたり、魚釣りをしている人もいました。(多分魚釣りは禁止だと思いますが。)

Img_2602初詣に行こうとまず元妙観というお寺を目指します。湖沿いにお寺らしき建物が見えたので入ったら、そこは恵州民族陳列館という博物館でした。黄氏書室という名前からわかるように黄一族のための祠で、現在は昔の人が使った家具などの展示がわかりやすく展示してあります。

建物自体も歴史があるもので、1850年頃に建てられたものだそうです。広東省独特の建物で、一見の価値はあります。


Img_2593Img_2590


Img_2592Img_2581
Img_2620さて、気を取り直して西湖に向かいます。まず目についたのが泗洲塔。5元で塔に上れるというのでチケットを購入しました。ちょうど祝日だったので、公園にたくさんの人が来ていて、塔にのぼるのに10分くらい待ちました。すれ違う事もできない程せまい階段を上ると、塔の一番上からは西湖が見渡せます。

その後、元妙観に向かおうとしたのですが、人ごみにもまれ疲れたので、あきらめて観光終了。この付近は川が多く、のんびりとした街で、日本料理店もいっぱいあるので、十分住めるなぁと思いつつ家に向かいました。


Img_2632

より以前の記事一覧