« 2013年1月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年2月

2013.02.08

旧正月の花市

Img_3231今年は始めて羅湖の愛国路にある花市に行ってきました。地下鉄翠竹駅から歩いて5分ほどです。たくさんの人が花をかかえているので、それに沿って行きます。今年の開催時間は2月5日~9日、お昼頃から夜10時半頃まで愛国路を閉鎖して、露天が出ています。

花市なので、もちろん花がメイン。お正月といえば、水仙、キンカン、桃のお花ですが、それ以外にもグラジオラスや牡丹、木瓜、切り花などが売っています。屋台の半分はお花、残りの半分は雑貨で、お正月用のお年玉袋や春聯といわれるお飾り、なんだかわからない雑貨などなど色々売ってます。夜遅い時間に行ったのですが、すごく人ごみでびっくりしました。開催は9日までです。その他にも福田区の深圳市体育中心体育場内(笋崗路)、海岸城に近い深圳湾F1摩托艇赛場、宝安中心区金科路などで開催しています。
詳しくは下記HPをご覧下さい。
http://xiuxian.sz.bendibao.com/news/201319/475647.htm



Img_3242
Img_3240
Img_3237
Img_3244


2013.02.01

坪山でイチゴ狩り

Img_2966深センに来た時から一度行ってみたかったイチゴ狩り!ようやく行く事が出来ました。以前は海上世界にあったのですが、開発でなくなってしまい、色々検索した結果、特区外の坪山まで行ってきました。

友人の車に乗せてもらったのですが、市内からは約1時間。地下鉄で行くと、龍崗線の終点の双龍駅からタクシーで13キロほどです。金田路沿いにイチゴ畑が並んでいて、入り口に立ってるおばさんに値段を聞きます。日本と違って、とったイチゴはその場では食べれないけれど、500g13元で持ち帰る事が出来ます。


Img_2978Img_2978

Img_2980日本のイチゴみたいに甘くないけど、それはまあ仕方がない。小粒のいちごが比較的おいしかったです。

イチゴ狩りの後は、ドライブがてら恵州のレストランに行きました。坪山は深センの一番東端で、少し行くと恵州なのです。レストランというほど立派なお店ではなく、連れて行ってもらわなければ絶対たどり着けていません。池のほとりで座りながら食事ができ、魚(川魚ですが)、鶏、卵、野菜など、レストラン近くの農場でとれたての材料を使って料理してくれます。メニューをみたら値段がどれも時価!おそるおそる注文してみました。


Img_2982Img_2985

Img_2988_2鶏雑湯、中国語では雑物というと内蔵系だそうで、レバーなどが入ったスープです。さすが材料が新鮮なだけあって、臭みがなくておいしかった!炒鶏、鶏の炒め物。鶏の足とか手羽先とか色々入ってますが、少し辛めの味付けで簡単に炒めただけの料理。ちょっと油こかったかな。譲豆腐は、上にひき肉が載った豆腐料理で、これもおいしかった!野菜は麦菜の炒め物。

メニューが時価だけに、お会計はどきどきしたけれど、飲み物込みで100元と破格の安さでした。もうちょっと市内から近いといいんだけどね。帰りの道のりがとっても遠く感じました。
強記飯店


« 2013年1月 | トップページ | 2013年5月 »