« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012.10.31

寒い

いきなり深センに冬がやってきました。寒いです。寒いと入ってもせいぜい18度なので、日本に比べると暖かいほうなのでしょうが。あわてて冬服を出しました。

今日はハローウィンですね。幼稚園では仮装させたりしましたが、ローカル小学校では全く関係なし。今月は忙しくて、ディズニーランドのハローウィンにも行けなかった。2012年はなんだか駆け足で過ぎ去っていく感じです。年をとったと言う事かな。

深セン気象局
http://www.szmb.gov.cn/
香港天文台
http://www.hko.gov.hk/contentc.htm

2012.10.29

鳳凰山

Img_4908旦那さんが上海出張になり、深セン空港まで見送りに行きました。朝のフライトだったので見送った後、せっかくなので空港近くの鳳凰山に行く事にしました。

鳳凰山にはお寺があるというので、行ってみたのですが、お寺に行くには山登りをしなくてはなりません。舗装された階段を淡々と登り、山頂を目指します。運動不足の私の足で20分かかりました。

Img_4917想像以上に疲れましたが、山の中腹の開けた場所にきれいなお寺がありました。このお寺は鳳凰古廟といい、始まりは宋の時代後期から元の時代初期頃だそうですが、長い間手入れをされていず壁が残っているだけだったのを、1980年代に作り直したそうです。見るからに新しいのですが、中国風のお寺に上手に作られています。せっかくなので、お線香を買っておまいりしてきました。ちょっとした高台があるので登ってみましたが、景色は真っ白でほとんど何も見えませんでした。

Img_4925鳳凰山は海抜678mだそうで、山頂には洞窟などがあり景色もきれいだそうですが、体力が尽きたのでお寺に満足して下山しました。よく手入れされているのに入場無料なのがすばらしいです。

鳳凰山
宝安区福永镇岭下村北凤凰山

Img_4937

Img_4931

Img_4934

Img_4951

Img_4920

Img_4957

2012.10.24

中発源 新疆レストラン

Img_5739最近イスラム教の友人ができて、新しいレストランを開拓しています。中国語で清真餐廳というのはハラルレストラン、いわゆる豚肉を使わない、イスラム教徒用の料理のレストランです。

わりと有名な中発源レストランに連れて行ってもらいました。さあ、何を注文しようかとメニューを見ていると、イスラム教の友人が「ちょっとお祈りに行ってくる」と店内奥に姿を消してしまいました。香港空港で祈る場所があるのを見た事があるけれど、ハラルレストランにもあるんだ、などと関心。帰ってくるのを待たずに勝手に食べたい物を注文しました。


Img_5738海皇粉絲煲58元(蝦とビーフンの炒め物)
葱爆羊肉42元(ネギと羊肉の炒め物)ちょっと脂っこいけどおいしい。
羊肉串4本10元(羊の串焼き)辛さがちょうどいい。
焼餅5元、羊肉を注文する時はいつも頼んでしまいます。

羊串肉の写真を撮るのを忘れた。ハラルレストランとは言うものの、メニューや味は普通の中華料理レストランと変わらないということを初めて知りました。清潔なレストランで、ちょっと高めかな。お茶代込みでお会計は128元でした。

Img_5735Img_5736


中発源清真餐厅
罗湖区春風路2012号(近春風万佳)
0755-82229318

2012.10.18

餃子営 東北家常菜

Img_4881友達と子連れで一緒に餃子を食べに行きました。餃子プラス一品料理を頼もうかとメニューと格闘。メニューは写真つきだけど、中華料理の一品料理って名前から想像できない物が意外と多くて、未だに何を注文するか悩みます。

結局、豚肉白菜餃子12元、海鮮餃子26元、秘制酱骨架(パイグー)38元、東北野生木耳炒肉(きくらげの炒め物)32元、野菜のニンニク炒め、それにビールを注文。

Img_4880海鮮餃子の具は小エビとしいたけで、ちょっといまいちだったかな。次回は三鮮餃子にチャレンジしよう。豚肉白菜餃子がおいしかった。パイグーはお肉好きな子供たちに大人気でした。きくらげもおいしかった。ビールも含めて全部で140元。中国東北地方の家庭的なお店という感じで、メニューもたくさんあって、またぜひ来て色々食べてみたいお店です。清潔なお店で、わりと繁盛しているお店のようです。


Img_4877Img_4878




双喜餃子営(財富広場店)
福田区深南大道7060号財富広場B座1楼
TEL:33340655

2012.10.15

満月

Img_1567
中国語で満月というと、いくつか意味があって、1つは日本と同じ満月。もう1つは赤ちゃんが生まれて満1ヶ月のことも満月と言います。先日中国人のお友達に赤ちゃんが生まれて、無事に生後1ヶ月を迎える事ができたということで、満月のお祝いのゆで卵をもらいました。なぜか真っ赤なゆで卵(红蛋)で、殻をわっても中がほんのり赤い。味は同じなんだけどね。面白い習慣です。

2012.10.11

マカオ科学館

Img_5697さてマカオ旅行2日目は、ホテルから近い石排湾郊野公園にパンダを見に行こうと思っていたのですが、チビがどうしてもマカオ科学館に行く!と言うので、あきらめました。

マカオ科学館は、子連れマカオ旅行にとってはすばらしいところで、冷房のきいた館内で思いっきり子供を遊ばせることができます。6月1日からは展望台がオープンして、フィッシャーマンズワーフやタイパ大橋などを見る事ができます。

Img_1250館内は科学技術、児童、環境、生活と4つのテーマに分かれた展示があり、科学技術では、中国のロケット技術についての展示があります。

児童楽園廳では、3-5歳くらいのお子さんが遊べる遊具がたくさんあります。うちの子供は身長制限にひっかかって、入れませんでしたが。児童科学館では、ボールを水に浮かべたり、水鉄砲で遊んだりすることができます。


Img_5651その他にも、ロボットと競争してパズルを完成させることができたり、ばらばらにしたルービックキューブをロボットに渡して、何秒で完成できるか時間を計ったりできます。去年行ったときより、休止中の展示が多かったのが気になるけれど、それでも十分楽しめる!子連れマカオ旅行のおすすめのスポットです。

帰りにフェリーターミナルまで行くバス路線が見つからず、タクシーもなかなかなくて、結局フェリーターミナルまで歩く羽目になりました。疲れた。

マカオ科学館
澳門孫逸仙大馬路澳門科學館
http://www.msc.org.mo/ch/index.php
木曜日休館 10時から18時 
入場料 25Mop


2012.10.08

マカオ旅行 その2

Img_5614
タクシーで一路ホテルへ。今回のホテルは竹湾酒店(ポウサダデコロアネ)セナド広場から約100Mop 思ったより遠かった。

たまたま西洋人の夫婦が同じくタクシーでたどり着いたので、後をついてフロントまで行きチェックイン。フロントがあまりにも小さくて、他のお客さんがフロントを探してうろうろしているのを何度も見かけた。

Img_5601Img_5638_2

Img_5605
ホテルは2階建てですが、2階はダブルルームで広め&シービュー、ツインは1階で狭め、しかも木に隠れてシービューではないとうわさを聞いていたので、あまり期待していなかったのだけど、部屋に行ったらちょうどビーチが見えるシービューのお部屋でした。わーいわーい。
110か105がシービューのようです。

Img_5604広くはない部屋だけど、壁のモザイクタイルがとってもかわいい。お風呂がジャグジーでした。テレビもNHKが見れるし、フロントには読売新聞が置いてありました。意外と日本人が多いのかも。

一休みしてからすぐそばのビーチへ。でも残念ながら泳げるような水質ではありません。茶色の海でした。海辺で遊んでからホテルのプールへ行く事にしました。

ホテルのプールは水がとってもきれいで、一番深いところは2mあります。足がつかないのはなかなか怖いですが、人が少ないので思う存分泳ぐ事ができました。

Img_5647休憩してから夜ご飯はフェルナンドへ。タクシーが見つからなくて、バスで行きました。ちょうど工事中でホテルすぐそばのバス停にはバスが停まりません。バス停を2個ほど歩いてバスを待ちます。どのバスに乗っても終点で降りればいいと聞いたので、来たバスに飛び乗り終点でおります。目的のフェルナンドは、バス停からすぐそばです。


Img_5650Img_5652

Img_5655Img_5658


Img_5672それほど待たされる事もなく席に案内され、まわりの人が食べている物を見ながら注文。
焼排骨(ポークリブ)1/2 78mop、沙律(サラダ) 52mop、焼沙丁魚(イワシ) 98mop、炒蜆(あさり)1/2 98mop、ビール 15mop

あちこちで絶賛されているのがよくわかるおいしさです。サラダはとってもみずみずしいし、イワシは新鮮でおいしい!ポークリブもお肉がやわらかくて、塩加減もちょうどいい。お店が冷房が効いていないので、ビールには保冷カバーがついています。冷たいビールが料理にあって、本当においしい!!またぜひ行きたいお店です。

Fernando 法蘭度餐廟 
路環黒沙海灘9號 
TEL:2888-2264


2012.10.04

マカオ旅行 その1

Img_5279久しぶりにマカオに行ってきました。フェリーに乗る事70分、たどり着いた香港マカオフェリーターミナルはすごい人ごみだった。。40分ほど並んでイミグレをようやくぬけて、マカオへ到着。とりあえず、お昼ごはんのため予約していたカリーハウスへタクシーで向かいます。

緑色のかわいらしい店作りで屋外でも席がありますが、暑い日だったので室内へ。中国語と英語のメニューを見比べながら、何を食べようか悩みます。

Img_5280_2アフリカンチキン、えびカレー、イタリアンサラダ、それにチャーハンを注文。アフリカンチキンはココナッツミルクがよくきいていて、なんだか想像していたものとは違うけれど、まあこれはこれでおいしい。蝦カレーはピリ辛で私の苦手なパクチー入り。よけて食べれば大丈夫。サラダもオリーブ入りでおいしかった。

お皿が汚れたらその都度変えてくれるお店の人のサービスもすてきです。ビールも飲んでお会計は349mop 西湾湖をはさんでマカオタワーが見えます。夜はもっと雰囲気がよさそうです。

Img_5560Img_5563


Img_5568Img_5570

Img_5592おなかいっぱいになったのでさあホテルへ、と思うのだけど、香港ドルの手持ちがないので、両替所を探さなくては。レストランから歩いてセナド広場を目指します。なかなか両替所が見つからず、結局セナド広場の観光案内所のすぐ近くの両替所を利用しました。

セナド広場は相変わらずすごい人で、お気に入りの教会をのぞいたのだけど、座って休むな!と係のおばさんにおいだされて早々に退去。ステンドグラスがきれいなのに残念です。(その2へ続く)

Img_5586Img_5584

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »