« 宝利来酒店 | トップページ | 広州領事館へ その2 »

2012.06.13

広州領事館へ その1

Img_3069パスポートの査証欄がいっぱいになってしまい、これ以上スタンプを押すところがない!イミグレで「新しいパスポート作ってね」と言われるようになってしまったので、しかたなく広州の領事館にパスポートの増刷に行ってきました。(ちなみに冬だったので、写真の皆様は冬服です。)

まずは羅湖の広州行きの高速鉄道の駅へ向かいました。以前は空いていたのに、朝9時頃はすごい人!まず入り口で荷物検査をしてから、窓口に並びます。スペースいっぱいに人が並んでいて、なんだか香港へ行くイミグレの列を思い出します。窓口では身分証(パスポート)を見せ、大人1人80元、子供は40元の切符を購入。人ごみの先に改札があるので、切符を改札にかざし中に入り、自分が乗る電車の発車時刻が近づくまでしばし待ちます。


Img_3071Img_3073_2


Img_3150_2人ごみを抜けて電車に乗り、車窓を楽しむ事約1時間15分。無事広州駅に到着!


Img_3086広州領事館の最寄り駅は陶金。路線図を見ると広州駅から地下鉄で2駅らしい、と思い広州行きの切符を買ったら、広州行きは本数が少なく、しかも東駅より20分ほどよけいにかかるというわけで、広州の予定到着時刻は11時43分。午前中の受付時刻は12時までで、急げばなんとかと思ったものの、実際駅に着いたら11時50分でした。もちろん午前受付には間に合いません。

午後の受付開始の1時45分まで、とりあえず広州観光でもして待つ事にします。広州駅構内は数年前と同じ哀愁をただよわせる感じでしたが、駅周辺は開けていて、地下鉄駅に行く道のりもわかりやすかったです。

Img_3090チビのパスポートの増刷も一緒にするので、学校を休ませて一緒に連れて行きました。チビにお寺と塔と博物館どれがいい?と聞いたら「塔!」というので、六塔寺近くの日本料理レストラン、秋田津へ向かいました。

以前広東Wheneverでおすすめされていた、すきやき定食40元を注文。店内は付近の日本人駐在員と思われるお客さんが何組かいて、広州も日本人がいっぱいいるんだなとしみじみしながらお昼ご飯をいただきました。甘辛いすきやき、おいしかった。お腹いっぱいになり満足して店を後にします。

越秀区海珠北路11-15号珠海特区大酒店大堂(近中山六路)
TEL:61276888-3233

Img_3096Img_3097


Img_3109そこから歩いて10分くらいで六塔寺に着きます。入場料5元を払い中に入り、まずは塔を目指す!でも、以前は塔にのぼれたのに今はのぼれないんだって。がっくり。。

気を取り直して、お寺を見学します。中は意外に広くて、大きな仏像があったり、お線香をあげたり、中国のお寺らしい雰囲気です。このお寺の名前の由来である六本のガジュマルのある広場でしばし休憩。そろそろ領事館の昼休みが終わるので、領事館に向かことにしました。その2に続く。
Img_3133_4

« 宝利来酒店 | トップページ | 広州領事館へ その2 »

お役立ち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広州領事館へ その1:

« 宝利来酒店 | トップページ | 広州領事館へ その2 »