« 台風が来た! | トップページ | お引っ越し »

2011.10.11

日本の免許から中国の免許へ 深セン版

Img_1097
中国の免許が欲しい!と前々から思っていたのだけど、ようやく取れました。取得までの長い道のりを記録しておきます。

下記の必要書類を揃えて、西麗の車管所に申請します。

1、日本の免許証の翻訳
2、公安の発行する外国人居留証
3、健康診断
4、写真(白地の2寸サイズ)
5、申請書(受付でもらえます)

1、公証所に行き、日本の免許を中国語に翻訳してもらいます。
福田区の興業銀行ビルの公証所に行くと、日本語は取り扱っていないからと言われ、
少年宮の別の会社を案内され、そこで手数料200元を払い30分ほどでできあがります。
また公証所に戻り印鑑を押してもらって完成!
http://www.szgz.gov.cn/
公証所は12時から2時頃まで昼休みがあるので要注意です。

2、日本の免許からの書き換えは就労ビザを持っている人だけになります。
外国人居留証は、現在の住居を管轄する公安に行き、そこで手続きをします。
私は蛇口のフレイザーの中にある事務所に行きました。
パスポート、外国人居留許可、就労許可?(名前忘れちゃった、赤い小さな冊子)、写真を持って行き、外国人居留証を発行してもらえます。手数料不要。

3、健康診断は、公安が指定する病院で受けられます。
私が行ったのは蛇口人民医院。まず受付で免許証のための健康診断と伝えると、書類をもらえるので、
名前を記入し、すぐ隣の受付で手数料を支払います。(35元)
それから5階にあがり、身長、体重測定、視力検査をし、コンピューターに情報を入力し、医師のサインをもらいます。最後に受付で写真を貼って、印鑑をおしてもらい完成!
免許センターでも健康診断ができるそうです。

4、写真は免許証用の特別な写真が必要です。免許センターでもとれます。(35元)

書類が全部揃ってから、西麗の免許書センターへ行き、2階の受付で資料が全部そろっているかを確認してもらい、1階の入り口で番号札をもらいます。番号をよばれて手続きをおえると書類をもらえるので、それを持って1階の別室で写真、指紋を取り、筆記試験の日時を決めます。
費用70元を別室で支払い(ちなみにカード払いのみ)、受付で試験の日時を予約します。
免許を深センに移転する試験は毎週火曜日3時です。

指定された日に行くと、すでにたくさんの人が並んでいます。
まず並んで番号札をとり、番号がよばれるまで待ちます。
よばれたら荷物をロッカーに預けて試験場に入場。
一人1台パソコンで試験を受けます。指定された番号のパソコンの前に座ります。
90点以上で合格。実は1度目は88点で不合格だったのだけど、もう1度挑戦できますと表示され、2回目ではなんとか93点で合格できました。

試験場の隣の窓口で結果を印刷してもらい、2階の窓口で申請すると受領書をもらえます。
免許の郵送を有料で受け付けてくれるので、手続きをして終了。現在免許の到着待ちです。

まあ、無事に免許が取れても運転するつもりはないけれど、パスポート替わりのいい身分証明書ができました!2011年10月時点の情報ですが、免許書の書き換えをしたい方、参考にしてください。

« 台風が来た! | トップページ | お引っ越し »

お役立ち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風が来た! | トップページ | お引っ越し »