« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.29

DON CAFE(ドンカフェ) 韓国料理

Img_1096
華僑城の駅の北側に韓国料理街があったのだけど、この前行ったら工事中で閉鎖していた(涙)そこに会ったDON CAFEに行きたいなとずっと思っていたのだけど、ようやく韓国人のお友達に連れて行ってもらいました。

移転後のお店は、すごくわかりづらい。OCTのスタバの前の道を東(羅湖方面)に歩き、つきあたりの工業ビルっぽいところの1階です。6人で食べたので、思いっきり注文してしまいました。まずお店の看板メニューのトンカツ(40元)もりあわせカツ(45元)、牡蠣入りのクッパ(40元)、キムチチゲ(30元)、チヂミ(40元)、鶏肉と野菜の炒め物(辛)(80元)それにライスを注文。

Img_1085まずは無料の前菜が色々出てきます。キムチがおいしかった!トンカツはソースがからめてあるのだけど、かりかりでおいしい。キムチチゲは、豆腐が入っていてちょっとすっぱい味です。牡蠣入りのクッパはちょっと牡蠣が怖くてあまり食べれなかったけれど、もやしがたくさん入っていた。チヂミは海鮮入りでこれもおすすめ。

鶏肉と野菜の炒め物は想像以上に大きくて、とても辛かった!保温用に大きな鉄鍋でカセットコンロの上に載って出てきた。最後にごはんをいれてチャーハンみたいにできるよと言われたけど、お腹いっぱいでとても無理だった。


Img_1092Img_1093


Img_1090Img_1094

Img_1095こんな韓国料理のお店が家の近くにあったらいいなー。韓国料理目当てに華僑城に引っ越したいくらいです。

DON CAFE
华侨城华侨东路金众工业小区201栋101号(锦绣花园北门)
華僑城華僑東路金众工業小区201棟101号(錦繍花園北門)
TEL:0755-8633-7181

2011.10.27

gaga鮮語 パン屋さん

Img_1104
福田区のココパークにあるgagaというパン屋さんがおいしいという評判なので、買いに行きました。ジャスコのあるフロアーのケンタッキーの近くにあります。

5元以上買うと、指定のパンが1元で買えるということなので、普通の値段のパンを2つ、1元パンを2つ、フランスパン1本の合計26元。買ったのはソーセージパン、レタスとキュウリとベーコンがはいってるパン、これは外側にかつおぶしがついてた。チーズパンだと思って買ったパンは、ぶどう?のはいった甘いパン。そしてはずれのないメロンパン。どれも生地がふかふかでおいしかった。

Img_1109このお店はイートインスペースもあります。以前友達が家に遊びにきたときに、ショーケースの色とりどりのカップケーキをおみやげにもってきてくれました。マンゴー、ストロベリー、ブルーベリーなど、色々な味のクリームが上に載ってます。味は普通ですが、見た目がとてもかわいい。少年宮のお店にはマカロンも売ってるそうです。

近くにはBread TalkやBAKERZ180などがあり、ここはパン屋さんの激戦区。でも個人的には日本のパン屋さんに一番近いBAKERZ180が好きです。ここのチョコクロワッサンを食べると日本に戻った気がします。

gaga
福田(福田中心区)福华三路星河苏活CoCoParkB1楼

2011.10.23

福田区 花卉世界

Img_1075久しぶりに福田区の花卉市場に行きました。目的は観賞魚の購入!!深センに引っ越してきて、大型の水槽を買ったのだけど、約半年で全滅してしまいそのまま数年間、ずーっとほったらかしでした。今度、家にお客さんが来るというのをきっかけに、水槽掃除をして魚を買うことにしました。

久しぶりに行った花卉世界は、ユニバーシアードの影響か、とてもきれいになってる!オランダ風に風車まであるよ。建物もレンガで統一されていて外見はとってもすてき。でもお店の中は以前と同じ、なんとなく暗くて、中国らしいお店が多いです。

Img_1076_3生花、犬や猫、鳥や観賞魚のお店が並んでいて、観賞魚は入り口入って左側にお店が並んでいます。我が家はずっとネオンテトラ一筋なので、とりあえずネオンテトラを50匹購入。(1匹0.5元)色のきれいなカージなるテトラは1匹5元。この値段の違いはなんだ!というわけで、ネオンテトラとラミノーズテトラ、オトシンクス、水草を購入。

早速家に帰って水槽セッティングをしました。購入1週間で20匹くらいおなくなりになってしまったけど、ようやく落ち着いたようです。家がなんとなく明るくなりました。

Img_1078Img_1077

花卉世界
深圳市福田区红荔路 花卉世界付近(蓮花村駅と華新駅の中間)
バス停 花卉世界下車すぐ
http://shenzhen.8684.cn/z_bf66a339

2011.10.22

お引っ越し

ようやくブログのお引っ越しをしました。
なぜココログにしたかというと、アメブロからのブログの情報を移転できるから。
でも、どうやら下書きした記事もそのままアップされてしまうようで、
写真のない記事がいくつか勝手にアップされてる。(汗)
まあ、のんびり更新していきますので、よろしくどうぞ。

2011.10.11

日本の免許から中国の免許へ 深セン版

Img_1097
中国の免許が欲しい!と前々から思っていたのだけど、ようやく取れました。取得までの長い道のりを記録しておきます。

下記の必要書類を揃えて、西麗の車管所に申請します。

1、日本の免許証の翻訳
2、公安の発行する外国人居留証
3、健康診断
4、写真(白地の2寸サイズ)
5、申請書(受付でもらえます)

1、公証所に行き、日本の免許を中国語に翻訳してもらいます。
福田区の興業銀行ビルの公証所に行くと、日本語は取り扱っていないからと言われ、
少年宮の別の会社を案内され、そこで手数料200元を払い30分ほどでできあがります。
また公証所に戻り印鑑を押してもらって完成!
http://www.szgz.gov.cn/
公証所は12時から2時頃まで昼休みがあるので要注意です。

2、日本の免許からの書き換えは就労ビザを持っている人だけになります。
外国人居留証は、現在の住居を管轄する公安に行き、そこで手続きをします。
私は蛇口のフレイザーの中にある事務所に行きました。
パスポート、外国人居留許可、就労許可?(名前忘れちゃった、赤い小さな冊子)、写真を持って行き、外国人居留証を発行してもらえます。手数料不要。

3、健康診断は、公安が指定する病院で受けられます。
私が行ったのは蛇口人民医院。まず受付で免許証のための健康診断と伝えると、書類をもらえるので、
名前を記入し、すぐ隣の受付で手数料を支払います。(35元)
それから5階にあがり、身長、体重測定、視力検査をし、コンピューターに情報を入力し、医師のサインをもらいます。最後に受付で写真を貼って、印鑑をおしてもらい完成!
免許センターでも健康診断ができるそうです。

4、写真は免許証用の特別な写真が必要です。免許センターでもとれます。(35元)

書類が全部揃ってから、西麗の免許書センターへ行き、2階の受付で資料が全部そろっているかを確認してもらい、1階の入り口で番号札をもらいます。番号をよばれて手続きをおえると書類をもらえるので、それを持って1階の別室で写真、指紋を取り、筆記試験の日時を決めます。
費用70元を別室で支払い(ちなみにカード払いのみ)、受付で試験の日時を予約します。
免許を深センに移転する試験は毎週火曜日3時です。

指定された日に行くと、すでにたくさんの人が並んでいます。
まず並んで番号札をとり、番号がよばれるまで待ちます。
よばれたら荷物をロッカーに預けて試験場に入場。
一人1台パソコンで試験を受けます。指定された番号のパソコンの前に座ります。
90点以上で合格。実は1度目は88点で不合格だったのだけど、もう1度挑戦できますと表示され、2回目ではなんとか93点で合格できました。

試験場の隣の窓口で結果を印刷してもらい、2階の窓口で申請すると受領書をもらえます。
免許の郵送を有料で受け付けてくれるので、手続きをして終了。現在免許の到着待ちです。

まあ、無事に免許が取れても運転するつもりはないけれど、パスポート替わりのいい身分証明書ができました!2011年10月時点の情報ですが、免許書の書き換えをしたい方、参考にしてください。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »